未病の智慧 (C)未病の智慧

未病とは?

未病という言葉の由来 (C)未病の智慧未病という言葉の由来 (C)未病の智慧
「未病」という言葉の由来
「未病」という言葉が最初に使われたのは、今から2000年前(漢の時代)に書かれた中国の『黄帝内経』という古医書です。『黄帝内経』は東洋医学の原典で、そこには現代に通じる知恵がたくさんあります。
未病という言葉の概念未病という言葉の概念
「未病」という言葉の概念は?
『黄帝内経』に出てくる「未病」という言葉。その言葉に込められた意味、概念とはどんなものなのか。
「健康」「未病」「病気」 (C)未病の智慧「健康」「未病」「病気」 (C)未病の智慧
「健康」「未病」「病気」
身体と心の状態を考えてみると、「健康」「未病」「病気」という三段階があると思います。この三段階はどのようなものかを解説していきます。
未病治療と予防の違い (C)未病の智慧未病治療と予防の違い (C)未病の智慧
「未病治療」と「予防」の違い
「未病治療」と「予防」という二つの言葉は、内容が似ているようでニュアンスが若干異なります。この二つの言葉の違いはどこにあるのかを、図によって説明していきます。